高橋栄一は、販路開拓、経営革新、黒字化、を実現する経営コンサルタントです。
神奈川県を中心に経営相談を行っております。
経営士、中小企業診断士の資格を持ち、経営相談、講演、セミナー等お引き受けいたします。

中小企業の皆様 経営に力を
販路開拓では飛び込み訪問2500社、大手・中堅企業発注企業の開拓訪問1000社の経験から生まれた実践的なコンサルティングを行います。
    
ホーム
経営のヒント8/18更新
コンサルタント
 販路開拓
 経営革新
 黒字化支援
コンサルタント事例
 内容詳細
講演依頼
 内容詳細
お問合せ
 内容詳細
ご意見募集
 内容詳細
プロフィール
 内容詳細
お知らせ
講演テーマに「業績は実行力で決まる」ほか、2テーマを追加

講演テーマに「下請企業の販路開拓の方法〜皆様と確認しましょう〜」ほか、4テーマを追加

講演テーマに「会計で経営を強くする」ほか、4テーマを追加

「創業・革新チャレンジャー 大器機械(株)」を掲載

講演テーマに「大不況を克服する3つの提案」を追加

講演テーマに「大競争時代に生き抜く事業場〜整備業はまだ恵まれている〜」を追加

「中小企業の「元気回復薬」 3服の勧め」を掲載

◆(財)神奈川中小企業センターから19年4月1日から1年間
 @発注開拓専門員
 Aインベスト神奈川企業発注開拓専門員を委嘱されました。
◆川崎市福祉サービス(保育所)第三者評価調査員に登録されました。

過去掲載記事
論文「新商品営業戦略の具体的な展開方法」

テクニカルショー2007に参加

湘南ひらつかテクノフェアに参加

新人営業マン訓練レジメ
強い下請け企業になる
「アーム式ピッチングマシンの開発」(株)ロボット工業

(株)コラソン「半導体洗浄・乾燥装置」『愛川町から中小企業の力を発信』

『国の製造業支援、中小企業次第』フジサンケイ ビジネスアイ(2008/4/9)に掲載

高橋栄一
「新商品の売り方」セミナー(PDF形式)
2018年版「中小企業白書」「小規模企業白書」概要(PDF形式:1,820KB)
「神奈川県創業者・中小企業者のための支援施策活用ガイド」を掲載。new![外部リンク]
「事業承継マニュアル」を掲載。new!
「東京商工会議所・中小企業経営課題」を掲載。
「平成29年度税制改正の概要について」(中小企業・小規模事業者関係)を掲載。
「未来への投資を実現する経済対策」(平成28年8月2日閣議決定)を掲載。
「未来への投資を実現する経済対策」(平成28年追加経済対策)を掲載。
「経営力向上計画」を策定し申請すると中小企業等経営強化法による支援を受けられます。
  申請書の作成につきましては当方にお任せください。
「海外展開ハンドブック」を掲載しました。
「改正中小企業等経営強化法」を掲載しました。
「中小企業の海外展開を支援する各支援機関による支援施策集」を掲載
平成28年度創業者・中小企業者のための支援施策活用ガイド
はばたく中小企業・小規模事業者300 社」及び「はばたく商店街30 選」を選定しました。
経営者保証に関するガイドライン

                                                [ 過去記事一覧 ]
経営コンサルタント高橋栄一が語る経営のヒント     2018/8/10〜2018/8/18

〇粗利益率1%を改善すると、経常利益はいくら改善されるか
A社の営業部会議で
「粗利益率1%を改善すると、経常利益はいくら改善されるか」
を参加者に質問しました。

私から
「現状売上1,000万円に対して、粗利益率25%、経常利益率3%の場合、粗利益率1%アップは、粗利益額では260万円(104%)、経常利益40万円(133.3%)となる」
と説明しました。

参加者からI%の大切さを認識していただきました。
また安易な端数値引きのも気をつけようということになりました。

□BCP(事業継続計画書)を幹部で検討すると
B社では今年4月に作成したBCP(事業継続計画書)案を幹部で検討しました。

1.従業員の安否をどのように確認するか。

2.避難場所はどこか。

3.緊急連絡先はわかっているか。

4.備蓄品や資材は用意できているか。

4.機械設備購入先の連絡先はわかっているか。

などの課題を討議しました。

BCPを実践に活かせるようにするためには、今回のような検討会を行うことの
必要性を感じました。
次回9月に残り部分の検討を行なうことになりました

□真剣に取り組むと
C社の工場改善活動フオローアップ報告会に参加してきました。
3月で専門家派遣事業は終了しましたが、当社の社長の希望で工場長以下の自主的な活動は継続しており、その結果の報告会が8月に開催されました。

まず、工場内の5S活動の実施状況について、現場を視察しました。

    事務所の視察

工場長以下が下記画像の通り5Sに取り組んでいました。
また至る所に工夫がなされていました。例えば、事務所にちょっと立ち寄った場合には靴のままで入れるようになっていました。

その後に、幹部が一人一人取り組んできた実施項目について、発表がありました。
1.納期遅れが0件/月になりました。
2.クレームの発生件数が1件/月に減少しました。
3.幹部の基本動作の自己評価が向上しましたなど。

私から
「皆さんの実行力に敬意を表します。引き続き新たな取り組みに向かって
がんばってください」
と激励しました。

経営コンサルタントに頼らなくとも自ら取り組む姿勢の大切さを感じました。

□事業承継補助金の申請にチャレンジ
D社の次期社長に事業承継補助金の申請をお勧めしました。
次期社長の書き方を教えて、自分で申請書を書いていただきました
出来上がったところで、私からアドバイスをしました。

申請書の内容が
1.事業継承時の課題は何か
2.その課題をどのような取り組みで解決しようとしているのか。
(1)具体的な内容
(2)実施時期
(3)推進体制
(4)効果
などについて一貫性があるかなどをアドバイスしました。

事業承継者の意識と責任感が高まってきたように感じました。
手間でも申請者に書かせることの必要だと思いました。

                   以上
経営士・中小企業診断士 経営コンサルタント・高橋栄一は中小企業の皆様のこんな悩みを解決します。 販路開拓支援 経営革新 黒字化支援
サービス一覧
大手・中堅企業発注企業の開拓訪問1000社の経験から生まれた実践的な経営コンサルティングを行います。販路開拓に伴うさまざまな困難を乗り越えるためには知恵が必要です。

社員の意識改革は、つねに経営者の悩みの種です。コンサルタントを活用すれば、意識改革は効果的に進められるはずです。

中小企業の赤字会社を短期に黒字化するなどの経営改善支援を得意にしている。経営に関する数字のヨミ方、目標の置き方など経営者がおざなりにしがちなポイントを鋭く突いていきます。
中小企業の経営に役立つ豊富な講演内容を取り揃えております。経営者の皆様、会社の改革は意識の改革から。実践的コンサルティングにもとづく講演を是非ご活用下さい。
東奔西走する経営コンサルタントが、経営の現場で日々感じていることを日誌としてまとめました。

実践的コンサルティング事例の一部を公開。経営戦略はこうして生まれる。

コンサルタントとして、中小企業の皆様と共に、次のことに取り組みます。
販路開拓を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
経営革新を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
黒字化を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
Copyright (C) イング・コンサルタンシーAll Rights Reserved