高橋栄一は、販路開拓、経営革新、黒字化、を実現する経営コンサルタントです。
神奈川県を中心に経営相談を行っております。
経営士、中小企業診断士の資格を持ち、経営相談、講演、セミナー等お引き受けいたします。

中小企業の皆様 経営に力を
販路開拓では飛び込み訪問2500社、大手・中堅企業発注企業の開拓訪問1000社の経験から生まれた実践的なコンサルティングを行います。
    
ホーム
 実践日誌5/21更新
コンサルタント
 販路開拓
 経営革新
 黒字化支援
コンサルタント事例
 内容詳細
講演依頼
 内容詳細
お問合せ
 内容詳細
ご意見募集
 内容詳細
プロフィール
 内容詳細
お知らせ
講演テーマに「業績は実行力で決まる」ほか、2テーマを追加

講演テーマに「下請企業の販路開拓の方法〜皆様と確認しましょう〜」ほか、4テーマを追加

講演テーマに「会計で経営を強くする」ほか、4テーマを追加

「創業・革新チャレンジャー 大器機械(株)」を掲載

講演テーマに「大不況を克服する3つの提案」を追加

講演テーマに「大競争時代に生き抜く事業場〜整備業はまだ恵まれている〜」を追加

「中小企業の「元気回復薬」 3服の勧め」を掲載

実践日誌を更新しました。
◆(財)神奈川中小企業センターから19年4月1日から1年間
 @発注開拓専門員
 Aインベスト神奈川企業発注開拓専門員を委嘱されました。
◆川崎市福祉サービス(保育所)第三者評価調査員に登録されました。

過去掲載記事
論文「新商品営業戦略の具体的な展開方法」

テクニカルショー2007に参加

湘南ひらつかテクノフェアに参加

新人営業マン訓練レジメ
強い下請け企業になる
「アーム式ピッチングマシンの開発」(株)ロボット工業

(株)コラソン「半導体洗浄・乾燥装置」『愛川町から中小企業の力を発信』

『国の製造業支援、中小企業次第』フジサンケイ ビジネスアイ(2008/4/9)に掲載

週間日誌
バックナンバー


・2012年2月分
・2012年1月分

・2011年12月分
・2011年11月分
・2011年10月分
・2011年9月分
・2011年8月分
・2011年7月分
・2011年6月分
・2011年5月分
・2011年4月分
・2011年3月分
・2011年2月分
・2011年1月分

・2010年12月分
・2010年11月分
・2010年10月分
・2010年9月分
・2010年8月分
・2010年7月分
・2010年6月分
・2010年5月分
・2010年4月分
・2010年3月分
・2010年2月分
・2010年1月分

・2009年12月分
・2009年11月分
・2009年10月分
・2009年9月分
・2009年8月分
・2009年7月分
・2009年6月分
・2009年5月分
・2009年4月分
・2009年3月分
・2009年2月分
・2009年1月分

・2008年12月分
・2008年11月分
・2008年10月分
・2008年9月分
・2008年8月分
・2008年7月分
・2008年6月分
・2008年5月分
・2008年4月分
・2008年3月分
・2008年2月分
・2008年1月分

・2007年12月分
・2007年11月分
・2007年10月分
・2007年9月分
・2007年8月分
・2007年7月分
・2007年6月分
・2007年5月分
・2007年4月分
・2007年3月分
・2007年2月分
・2007年1月分

・2006年12月分
・2006年11月分
・2006年10月分
・2006年9月分
・2006年8月分
・2006年7月分
・2006年6月分
高橋栄一
平成27年度補正予算事業「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の公募が開始されました。
new!
 「平成27年度補正予算案の概要(PR資料)new! 平成27年度補正予算について、概算閣議決定されましたので掲載いたします。
 「ものづくり・商業・サービス革新事業助成金」の募集開始日・締切日の日程が正式に公表されました。補助金は返済の必要が無く、何かを始めようとする企業様にとっては、 必ず応募したい制度です。私が申請のお手伝いをします。
 http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/2015/1502132601mono.pdf
『25年度補正予算中小企業対策』を掲載
経営者保証に関するガイドライン

                                                [ 過去記事一覧 ]
経営革新支援・販路開拓支援・事業再生支援・事業継承支援の
プロコンサルタント
栄ちゃんのコンサル週間日誌    2016/05/14〜2016/05/21

経営コンサルタント(5/21発行)

□意見交換会の進め方

514日、東海大学の斉藤先生から、防災に関する意見交換会のテーマ設定と進め方についてご相談しました。

同席した深谷さんが、テーマ案を説明してくれました。

斉藤先生から下記メールが来ました。

「意見交換会の件ですが、本当に内容のある企画だと考えています。

高橋さん、深谷さんの取り組みを全面的にご支援したと思います。

住民主体の取り組みを継続すること、事前復興の視点を強化すること、他人事ではないと住民の多くの方に再確認していただくことなど、特に留意されると良いと思います」。

ありがたいことです。

519日、大根地区自治会連合会第二回防災フオーラム実行委員会でテーマ設定案を府から山から説明してもらいました。ハシリテーターの先生の意見を聞き、テーマを4つに絞ることになりました。

メンバーで討議することで情報の共有化を図ることができました。

625日開催に向けて準備が着々とできてきました。

ICTを活用した災害ボランティア活動を吉田さんから報告してもらいました。

そして、東海大学の内田先生が、熊本地震でのツイッターの活用状況の説明がありました。地域もツイッターの活用を研究していく必要があると思いました。

ツイッターで道路が陥落して通行できないとわかります。

□市民体育祭は絆づくり

515日、地域の市民体育祭が開催されました。

定番の綱引きや玉入れなどが行われていました。

参加者が一体となって頑張っていました。

体育祭は地域の絆づくりの良い機会です

私も多くの方々にお会いできました。

□工場見学は受け入れる方が刺激をうけました

515日、和歌山県御坊市の自動車整備協同組合の会員が足柄上郡大井町にある自動車整備協同組合にバスで、遠路見学に来られました

工場を見学後、理事長から説明があり、質疑応答がお紺われました。

近くにある報徳記念館を見学しました。

ボランティアの案内人が詳しく案内していただきました。

     尊徳さんの生家

         ボランティアの案内人の説明

尊徳さんが使っていた餅つきと年貢の標準化された桝が展示されていました。

懇親会が足柄いこいの村で開催されました。

御坊の理事長から

戦うところは戦う、組むところとは組む。

夢を持つと発想が生まれる、そして実行する、継続する、そうすると成功する。

 黒船が来て開港に賛成する人、賛成しない人がいるが、何事もチャレンジしないと未来が開けない」「見学先には今後電話で質問をさせていただくのでよろしく」。

この組合はある団体のタイヤキャンペーンで2年連続第一位を獲得している。目下3年連続を目指していることもあって、とても元気が良い団体でした。

私自身が刺激をもらう機会となりました。

□「勝ち続けたいなら、異業種の常識を取り入れろ!」

有名な武蔵野の小山昇社長から下記メルマガが来ましたので、ご紹介いたします。

--------------------------------------------------------------------

業界で第5位の会社が、第1位の会社を真似したとしても、どんなに伸びても“業界2位”どまりです。

要するに、「日本一」とか「業界一」とか「地域ナンバーワン」になるには、“他の業界で結果が出ていることを、そのまま真似をする”ことです。

それを「非常識」といいます。

他の業界では常識になっていることを、自分の業界でいち早く取り組んで結果を出すことが重要なのです。

わが社の業績が良いのは、他の業界で結果が出ていることを、“工夫しないで”“そのまま真似”して社内に取り入れているからです。

□責任者が変わると

F自動車整備会社の責任者が5月から交代になりました。

518日に立ち寄りました。

事務所や工場がとてもきれいに整理整頓されていることに驚きました。

小規模事業所でも責任者を変えることで、変化が生まれると思いました。

□達成方法を連動させる

519日、T社の業績改善2年目を迎え、第一回のプロジェクト会議に出席してきました。

私の家から茨城県石下まで、3時間かかります。

守谷から石下までは関東鉄道・常総線に乗車しました。ワンマンカーの一車輌です。

会議では工場長が今年度の取り組みを発表し、それ受けて係長が取り組みを発表してもらい、取り組みに連動性があるかを検討しました。

一番の課題は「売上計画をいかに達成するか」でした。527日(金)1700までに具体的な達成方法を提出してもらうことにしました。

提出時間を設定することで、提出意識を高めてもらいました。

工場長から、翌日メールがきました。

係長がお約束しました資料は、必ず期限までに提出致します。一同、何と業績目標を達成したいという強い気持ちでおります」。

実践日誌のつづきを読む
経営士・中小企業診断士 経営コンサルタント・高橋栄一は中小企業の皆様のこんな悩みを解決します。 販路開拓支援 経営革新 黒字化支援
サービス一覧
大手・中堅企業発注企業の開拓訪問1000社の経験から生まれた実践的な経営コンサルティングを行います。販路開拓に伴うさまざまな困難を乗り越えるためには知恵が必要です。

社員の意識改革は、つねに経営者の悩みの種です。コンサルタントを活用すれば、意識改革は効果的に進められるはずです。

中小企業の赤字会社を短期に黒字化するなどの経営改善支援を得意にしている。経営に関する数字のヨミ方、目標の置き方など経営者がおざなりにしがちなポイントを鋭く突いていきます。
中小企業の経営に役立つ豊富な講演内容を取り揃えております。経営者の皆様、会社の改革は意識の改革から。実践的コンサルティングにもとづく講演を是非ご活用下さい。
東奔西走する経営コンサルタントが、経営の現場で日々感じていることを日誌としてまとめました。

実践的コンサルティング事例の一部を公開。経営戦略はこうして生まれる。

コンサルタントとして、中小企業の皆様と共に、次のことに取り組みます。
販路開拓を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
経営革新を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
黒字化を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
Copyright (C) イング・コンサルタンシーAll Rights Reserved