高橋栄一は、販路開拓、経営革新、黒字化、を実現する経営コンサルタントです。
神奈川県を中心に経営相談を行っております。
経営士、中小企業診断士の資格を持ち、経営相談、講演、セミナー等お引き受けいたします。

中小企業の皆様 経営に力を
販路開拓では飛び込み訪問2500社、大手・中堅企業発注企業の開拓訪問1000社の経験から生まれた実践的なコンサルティングを行います。
    
ホーム
経営のヒント7/18更新
コンサルタント
 販路開拓
 経営革新
 黒字化支援
コンサルタント事例
 内容詳細
講演依頼
 内容詳細
お問合せ
 内容詳細
ご意見募集
 内容詳細
プロフィール
 内容詳細
お知らせ
講演テーマに「業績は実行力で決まる」ほか、2テーマを追加

講演テーマに「下請企業の販路開拓の方法〜皆様と確認しましょう〜」ほか、4テーマを追加

講演テーマに「会計で経営を強くする」ほか、4テーマを追加

「創業・革新チャレンジャー 大器機械(株)」を掲載

講演テーマに「大不況を克服する3つの提案」を追加

講演テーマに「大競争時代に生き抜く事業場〜整備業はまだ恵まれている〜」を追加

「中小企業の「元気回復薬」 3服の勧め」を掲載

◆(財)神奈川中小企業センターから19年4月1日から1年間
 @発注開拓専門員
 Aインベスト神奈川企業発注開拓専門員を委嘱されました。
◆川崎市福祉サービス(保育所)第三者評価調査員に登録されました。

過去掲載記事
論文「新商品営業戦略の具体的な展開方法」

テクニカルショー2007に参加

湘南ひらつかテクノフェアに参加

新人営業マン訓練レジメ
強い下請け企業になる
「アーム式ピッチングマシンの開発」(株)ロボット工業

(株)コラソン「半導体洗浄・乾燥装置」『愛川町から中小企業の力を発信』

『国の製造業支援、中小企業次第』フジサンケイ ビジネスアイ(2008/4/9)に掲載

高橋栄一
「神奈川県創業者・中小企業者のための支援施策活用ガイド」を掲載。new![外部リンク]
「事業承継マニュアル」を掲載。new!
「東京商工会議所・中小企業経営課題」を掲載。
「平成29年度税制改正の概要について」(中小企業・小規模事業者関係)を掲載。
「未来への投資を実現する経済対策」(平成28年8月2日閣議決定)を掲載。
「未来への投資を実現する経済対策」(平成28年追加経済対策)を掲載。
「経営力向上計画」を策定し申請すると中小企業等経営強化法による支援を受けられます。
  申請書の作成につきましては当方にお任せください。
「海外展開ハンドブック」を掲載しました。
「改正中小企業等経営強化法」を掲載しました。
「中小企業の海外展開を支援する各支援機関による支援施策集」を掲載
平成28年度創業者・中小企業者のための支援施策活用ガイド
はばたく中小企業・小規模事業者300 社」及び「はばたく商店街30 選」を選定しました。
経営者保証に関するガイドライン

                                                [ 過去記事一覧 ]
経営コンサルタント高橋栄一が語る経営のヒント     2017/07/08〜2017/07/18
□若者支援
中央大学の第10回の授業を受講しました。今回は虐待、引きこもり、不登校などの若者を支援しているNPOスチューデント・サポート・フエイス・代表理事 谷口仁史氏の講義をお聞きしました。
この方はNHKプロフエッショナルに登場されています。

今回学んだことは
1.相談に来るのを待つのでなく、アウトリーチ(訪問支援)する。

2.相談に対応できた方の90%以上が改善できた。

3.一人で対応できない場合は、チームで、チームで対応できない場合は佐賀県ネットワークで、ネットワークでできないときは全国ネットワークで対応し、どんな境遇の若者も見捨てない。

4.相談に応じる場合もとりあえず行ってみようという安易な訪問であると、相手が乗って来ない。支援者のスキルが重要である。

5.谷口氏の情熱が若者の支援に役立っている。


中小企業の経営改善支援と同じだと感じ、とても参考になりました。

□新たな技術に会える未来
トランスファ?かわさき第30回が7/12〜14にかながわサイエンスパークで開催されました。

開幕式に参加しました。
まず中島副知事より
「神奈川県で今後伸びる産業は、未病産業、ロボット産業、観光産業である」と。
福田川堺市長より
「ある人のいうには『人が想像できることは実現できる』と。


山田川崎商工会議所会頭より
「7/29に医師会と連携した交流会を持つので参加したほしい」と。


挨拶が昨年と違い短く、良かったです。
テープカット式が行われました。



私たちもブースを出しました。
今回は事業継承に関する相談が多かったです。

また多くの知り合いの人や企業様と再会ができました。


□成長のトライアングルは
私が理事長を務めるNPO中小企業再生支援は、トランスファ?かわさきの出展者セミナーに、ジャパンプローブの小倉社長様を講師に
「ジャパンプローブの経営の特徴」と題して講演していただきました。




当社は小倉社長が就任して10年間で売上を3.5倍に成長させ、研究開発型製造業にシフトに成功しました。

当社の信条は下記の通りです。


当社の成長トライアングルは、下記の通りであるが、一番大切なことは人材育成です。


「社長が変われば会社も変わる」などをお話があり、受講者から大変好評でした。
当たり前ですが良い講師を選定することの大切さを感じました。


□整理整頓とは、
F社の経営会議で、社長に小山昇著「儲かる整頓」(日経BP社刊)の読後感を発表してもらいました。特に印象に印象に残ったことは
「効率が悪いことでも、同じことを3回行うと習慣になってしまう」と。

次に顧問から三木雄信著「孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきたすごいPDCA」(ダイヤモンド社刊)の読後感を発表してもらいました。
「PDCAは言葉として社員はわかっているが、回し方がわかっていないので、係長以上に教える必要がある」と。

早速上記2つをテーマに、8月に係長以上を対象に勉強会を開催することになりました。
自社にあった方法で教育することが大切だとわかっていただきました。

社長からは、書籍からヒントが生まれることが分かったのでしょうか、
次に何を読みましょうか」
と催促されてしまいました。

この後に直近の試算表の検討を行いました。
試算表の見方がわかってきたのか、工場長から
「こんなに売上総利益率が低いのか。外注費が思いのほかかかっている」などの意見が出てきました。

□論文に挑戦して
ある団体の論文に挑戦しようと、「経営改善計画作成の実践的手法」と題名で
書き始めたところ、計画作成の支援方法については、市販されている書籍に多く販売されているが、計画をいかに実行するかの手法について紹介されていないことに気づきました。
早速題名を「経営改善計画を実行する実践的手法」に変えて、書き換えました。

頭で描くより、文字で表わすと気づきが生まれると感じました。


以上

経営士・中小企業診断士 経営コンサルタント・高橋栄一は中小企業の皆様のこんな悩みを解決します。 販路開拓支援 経営革新 黒字化支援
サービス一覧
大手・中堅企業発注企業の開拓訪問1000社の経験から生まれた実践的な経営コンサルティングを行います。販路開拓に伴うさまざまな困難を乗り越えるためには知恵が必要です。

社員の意識改革は、つねに経営者の悩みの種です。コンサルタントを活用すれば、意識改革は効果的に進められるはずです。

中小企業の赤字会社を短期に黒字化するなどの経営改善支援を得意にしている。経営に関する数字のヨミ方、目標の置き方など経営者がおざなりにしがちなポイントを鋭く突いていきます。
中小企業の経営に役立つ豊富な講演内容を取り揃えております。経営者の皆様、会社の改革は意識の改革から。実践的コンサルティングにもとづく講演を是非ご活用下さい。
東奔西走する経営コンサルタントが、経営の現場で日々感じていることを日誌としてまとめました。

実践的コンサルティング事例の一部を公開。経営戦略はこうして生まれる。

コンサルタントとして、中小企業の皆様と共に、次のことに取り組みます。
販路開拓を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
経営革新を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
黒字化を支援します。
中小企業の皆様がもっとも不得意とされる販路開拓に長年の経験を生かしたノウハウをもって全力で支援いたします。
Copyright (C) イング・コンサルタンシーAll Rights Reserved